深浦の歴史・文学

太宰の宿ふかうら文学館

歴史と文化の香り高い深浦町の文学の歴史を展示した体感型ミュージアムです。

太宰治の小説「津軽」にも出てくる太宰が宿泊したとされる「太宰宿泊の間」では 太宰が宿泊した当時の部屋が再現され、初公開の書簡や貴重な資料を展示しています。 建物は地方の旧家のような旅館の造りはそのままで窓から、かすかに漁港の香りがする風を感じることができます。
太宰治ファンは有名な生家の五所川原市にある「斜陽館」を見てからこちらに回るファンも増えています。
他にも「大町桂月」、「成田千空」等の作品や経歴、深浦との関わりなどを映像やパネルで紹介しています。
策する観光ガイド『風まち湊案内人』のお申込も受け付けております。

住所〒038-2324 青森県西津軽郡深浦町大字深浦字浜町134
電話0173-84-1070
開館時間8:30〜17:00(2階展示室は9:00〜16:00)
入館料歴史民俗資料館、ふかうら文学館、風待ち舘共通
◆個人
 小・中学生100円 高・大学生200円 一般(大人)300円
◆団体(20名以上1人につき)
 小・中学生50円 高・大学生100円 一般(大人)150円
休館日・4月〜10月/無休、
・11月〜3月/月曜日(祝日の場合その翌日)
・年末年始12月29日から1月3日まで

※海中探勝遊覧船「ミエールふかうら」は現在就航していません。

深浦の見どころ

歴史・文学
深浦町歴史民俗資料館・美術館
太宰の宿ふかうら文学館
総合観光案内所「風待ち舘」
見入山観音堂
円覚寺
自然・風景
関の杉・古碑群
北金ヶ沢の大銀杏
千畳敷海岸
驫木(とどろき)駅
行合崎
十二湖
日本キャニオン
青池
大間越海岸
西海岸の夕陽名所
世界遺産白神山地
観光施設
かそせいか焼き村
ウェスパ椿山
アオーネ白神十二湖
その他観光施設
特産品
つるつるわかめ・キャロット
食品
菓子
工芸品・民芸品
海産物・農産物
久六島
エゴテン・もずく
海産物
ふかうら雪人参
農産物
交通情報
リゾートしらかみ
深浦町へのアクセス