深浦の自然・風景

日本キャニオン

深浦町南部の拠点JR五能線十二湖駅から濁川沿いに1キロメートルほどのところ、右手に見えるのが日本キャニオンです。
グランドキャニオンを連想させる大断崖で、周囲の緑の中に崩壊浸食された白い岩肌が露出しています。
歩道が整備されており、頂上の東からの眺望は誠に壮観。
日本キャニオンの岩壁は、沖合を航行する船からもよく見えるので、船乗りたちの目標にもなっているそうです。
青池で有名な十二湖からも近く、十二湖周辺を散策しながら景観を楽しむことができます。

「日本キャニオン」の名称は昭和28年探検家の岸衛氏によって命名されたものです。

深浦の見どころ

歴史・文学
深浦町歴史民俗資料館・美術館
太宰の宿ふかうら文学館
総合観光案内所「風待ち舘」
見入山観音堂
円覚寺
自然・風景
関の杉・古碑群
北金ヶ沢の大銀杏
千畳敷海岸
驫木(とどろき)駅
行合崎
十二湖
日本キャニオン
青池
大間越海岸
西海岸の夕陽名所
世界遺産白神山地
観光施設
かそせいか焼き村
ウェスパ椿山
アオーネ白神十二湖
その他観光施設
特産品
つるつるわかめ・キャロット
食品
菓子
工芸品・民芸品
海産物・農産物
久六島
エゴテン・もずく
海産物
ふかうら雪人参
農産物
交通情報
リゾートしらかみ
深浦町へのアクセス