深浦の自然・風景

青池

津軽国定公園「十二湖」を代表する「青池」は、全国でも珍しく、青インクを流し込んだように真っ青な湖水を湛えています。
透明度も高く青い水底に沈む枯木の姿をはっきりと見る事ができ、日が差すとより一層鮮やかさを増し、ホログラフィーのように光輝きます。
春から夏にかけて最も美しくなる青池は、平成15年には、NHK50周年記念ドラマ「川、いつか海へ」のロケ地としても使われました。
近年は青池を目当てに海外からの観光客も多く国際的な観光地として脚光を浴びています。

深浦の見どころ

歴史・文学
深浦町歴史民俗資料館・美術館
太宰の宿ふかうら文学館
総合観光案内所「風待ち舘」
見入山観音堂
円覚寺
自然・風景
関の杉・古碑群
北金ヶ沢の大銀杏
千畳敷海岸
驫木(とどろき)駅
行合崎
十二湖
日本キャニオン
青池
大間越海岸
西海岸の夕陽名所
世界遺産白神山地
観光施設
かそせいか焼き村
ウェスパ椿山
アオーネ白神十二湖
その他観光施設
特産品
つるつるわかめ・キャロット
食品
菓子
工芸品・民芸品
海産物・農産物
久六島
エゴテン・もずく
海産物
ふかうら雪人参
農産物
交通情報
リゾートしらかみ
深浦町へのアクセス