深浦の自然・風景

十二湖

十二湖は世界自然遺産白神山地周辺の湖群です。
1704年の大地震によって川がせきとめられ形成されたという「十二湖」は、大崩山山頂から眺めると十二の湖が見えることから名づけられました。
実際には33の湖沼が広大なブナの森に点在。
中でも「青池」は青インクを流し込んだような美しさで、水中には枯れたブナが横たわり陽光と見る角度によって、千変万化する幻想の世界が広がります。
十二湖の周囲一帯は、ブナ、ナラ、カツラなどの広葉樹を主体とした天然林で学術的にも景観的にも貴重な価値を有する地域とされています。
青森県の名水にも指定されている「沸壺の池」、崩壊侵食による白い断崖が新緑に映える「日本キャニオン」など、周辺には多くの観光スポットが存在します。
ログハウスの村「十二湖リフレッシュ村」、「十二湖ビジターセンター」、十二湖散策の出発点とされている「森の物産館 キョロロ」などがあります。

深浦の見どころ

歴史・文学
深浦町歴史民俗資料館・美術館
太宰の宿ふかうら文学館
総合観光案内所「風待ち舘」
見入山観音堂
円覚寺
自然・風景
関の杉・古碑群
北金ヶ沢の大銀杏
千畳敷海岸
驫木(とどろき)駅
行合崎
十二湖
日本キャニオン
青池
大間越海岸
西海岸の夕陽名所
世界遺産白神山地
観光施設
かそせいか焼き村
ウェスパ椿山
アオーネ白神十二湖
その他観光施設
特産品
つるつるわかめ・キャロット
食品
菓子
工芸品・民芸品
海産物・農産物
久六島
エゴテン・もずく
海産物
ふかうら雪人参
農産物
交通情報
リゾートしらかみ
深浦町へのアクセス