深浦の特産品

菓子

深浦は北前船の町として歴史的なエピソードの多いことでも有名です。
地元では長い歴史の中で生まれたお菓子は懐かしさを感じるラインナップです。

元祖 澗口觀音もち

征夷大将軍坂上田村麻呂が蝦夷遠征の際、十一面観世音菩薩を安置し、観音堂を建立したことに始まるとされる深浦町の円覚寺。 その円覚寺の門前で昭和初期に売られていたのが「潤口観音もち」です。
一時期は姿を消しましたが、平成17年春、約70年ぶりに復刻されました。
どことなく懐かしく、素朴な味わいを楽しめます。
当時の味を再現した復刻版の他、黒ごま入、無添加生味噌を代々製造している小浜屋の手造り味噌入と、3種類からお選びいただけます。

深浦の見どころ

歴史・文学
深浦町歴史民俗資料館・美術館
太宰の宿ふかうら文学館
総合観光案内所「風待ち舘」
見入山観音堂
円覚寺
自然・風景
関の杉・古碑群
北金ヶ沢の大銀杏
千畳敷海岸
驫木(とどろき)駅
行合崎
十二湖
日本キャニオン
青池
大間越海岸
西海岸の夕陽名所
世界遺産白神山地
観光施設
かそせいか焼き村
ウェスパ椿山
アオーネ白神十二湖
その他観光施設
特産品
つるつるわかめ・キャロット
食品
菓子
工芸品・民芸品
海産物・農産物
久六島
エゴテン・もずく
海産物
ふかうら雪人参
農産物
交通情報
リゾートしらかみ
深浦町へのアクセス