電車に揺られて、津軽三味線ライブ!

JR五能線に数十年ぶりに乗る。
リゾートしらかみ2号」午前8時48分、弘前駅発。
窓が大きくて座席まわりにゆとりがあるのがいい。左手に岩木山を見ながら、ガタンゴトンとひたすらリンゴ畑の真ん中を突っ切ってゆく。 たわわに実ったリンゴが目と鼻の先にある。

五所川原駅を過ぎるとアナウンスが入り、なんと車中で津軽三味線のライブが始まったではないか! 津軽よされ節、嫁入りの唄・・・(早朝から電車の中で楽しげに手拍子を打っている私って誰?!)
鯵ヶ沢駅でライブは終わり、と、急に右手に海が開けた。
穏やかな海面に突き出る奇岩怪石、名所の千畳敷海岸にさしかかると、列車は歩くようにゆっくりと進む。
11時9分、退屈する間もなく深浦町は「ウェスパ椿山」駅に到着した。

NOTES

リゾートしらかみ

五能線はJR東日本の鉄道路線で、秋田県の東能代駅と青森県の川部駅を結んでいます。

田園地帯・りんご園・日本海・津軽三味線演奏を楽しめる「リゾートしらかみ」が人気で、深浦町への観光の足として多くの観光客に親しまれています。

リンゴ

青森県が世界に誇る果実。明治期から生産が始まり、今では国内の生産量の半分ほどを占めています。津軽地方ではいたると所にりんごの果樹が見られ、春には白い花、秋には真っ赤に実った果実を見ることができます。

津軽三味線

津軽地方発祥の三味線で、民謡伴奏や独奏で用いられる。太棹で撥を叩きつけるように弾く奏法と、テンポが速く音数が多い楽曲に特徴があります。

千畳敷海岸

1792年(寛政4年)の地震で隆起したと伝えられる海岸段丘面。物珍しがった津軽藩の殿様が、そこに千畳畳を敷かせ大宴会を開いたとされることからこの名がある。...続きを読む

ウェスパ椿山

深浦中心部で最も人気のある宿泊施設の一つがウェスパ椿山です。ウェスパ椿山は、滞在型のリゾート施設として誕生し、のどかなヨーロッパの風景を思わせるコテージが人気を集めています。...続きを読む