家の前の大岩に登って、夕陽を見るのが好き。

山本咲子 白神ガラス工房[HOO]
大きな岩の上に、夕陽に顔を赤く染めた少女が一人。 深浦らしいのんびりとした、ちょっとメルヘンなイメージだが、じつは彼女は大阪生まれの大阪育ち。
ウェスパ椿山の一角にある白神ガラス工房[HOO]に常駐する最年少のガラス工芸作家だ。
大阪芸術大学のガラス工芸コースを卒業と同時にこの町に来て、まだ4ヶ月。
「ガラス工芸の道に進みたくて、ネットでここのホームページを見つけ即応募しました。 それまで聞いたこともない町でしたし、両親が心配して一度見学に訪れたくらいです。 夕陽がきれいだし、自然がいっぱいあって、休みの日はドライブを楽しんでいます。 先輩の家でメバルとかアイナメとかモズクとか、おいしい魚をごちそうになったり」

外へ出て行く若者もいれば、外からやってくる若者もいる。
海風が止むことのない深浦には、山頂に一基の風車が建っている。
[HOO]は全国でも珍しい風力発電を利用したガラス工房。

「今は吹きガラスの親子体験を手伝っていますが、これからは自分の作品づくりにも力を入れたい。 ガラスの表面の美しさより、形と新しい質感にこだわって自分らしさが表現できたら、と思っています」

(キャプション)
ギャラリーに展示している山本さんの学生時代の作品。

地図表示

NOTES

白神ガラス工房[HOO]

ウェスパ椿山内に隣接する施設で、世界でも珍しい風力発電による電気溶解炉を有したガラス工房です。常駐する5人の作家と、国内のガラス作家の作品を展示・販売しています。...続きを読む

夕陽

深浦町の日本海沿岸には、夕陽の絶景ポイントが数多くあります。ゆったりと流れる時の中で見る夕陽の海原は...続きを読む

モズク

深浦産のもずくは他県産と比べ粘りがあり、まろやかな味と歯ごたえが自慢です。...続きを読む

風車

ウェスパ椿山にはスロープカーでアクセスできる風車の丘白神展望台があります。展望台の上からは深浦の美しい海岸線をはじめ、男鹿半島、久六島や白神山地も見ることができます。