カードローン 解説ベスト サーチ


アイフル


プロミス


SMBCモビット


カードローンの審査について

カードローンの審査については不安になる人が多いものです。
申し込みして審査に落ちたらお金を借りる事は出来ませんから審査が心配になるのは理解できますね。

しかしカードローンの審査は、お金を貸す消費者金融側にとってお金をきちんと返してもらえる信用がある人を見分けるために大切なものです。
そんな消費者金融の審査基準としては、収入の安定性、年収の三分の一の借り入れが他社にないか、個人信用情報に問題がないか、多重債務者ではないかがポイントになってきます。

安定した収入があるのがカードローン申し込み可能な最初の条件といえます。
また正社員であるかアルバイトやパートであるか、勤続年数も審査に影響してきます。
仕事を変えたばかり、就職したばかりの場合は審査に不利なのでなるべくなら勤続期間がせめて3ヶ月以上などある程度経過してから申し込みした方が無難です。

そして総量規制により年収の三分の一までしか借り入れは出来ない事になっていますし、もう既に借り入れがある多重債務者の場合にも返済できなくなるリスクが大きいと見なされて審査には不利となります。
個人情報機関にこれまでクレジットカードの引き落としや携帯電話料金支払いなども含め返済に滞った履歴などが残っていると審査は通らないと考えておきましょう。