不便な旅もいいじゃないか-1-|深浦町プロモーションウェブマガジン『huben』

更新をお待ちください。

五能線に乗って、深浦へ。

不便な旅もいいじゃないか。

五能線に乗って、深浦へ。

まったく知らない土地で、一日数本の電車はいま発車したばかりで地団駄を踏み、仕方なく駅周辺をぶらぶらしながら時間をつぶす。
なんと不便なことだ。・・・と思うのは、まだ自分が日常の時計を持っているからだ。ここでは、時間はゆっくりと動いている。感じるままに、体内時計でゆっくり行くことにしよう。

ふっと木の葉が揺れ、風が鼻先をかすめていく、少し潮の匂いがした。不便な場所では、身体がめざめるらしい。

地図表示

脚注

五能線
深浦町