不便な旅もいいじゃないか-2-|深浦町プロモーションウェブマガジン『huben』

更新をお待ちください。

電車に揺られて、津軽三味線ライブ!

JR五能線に数十年ぶりに乗る。
リゾートしらかみ2号」午前8時48分、弘前駅発。
窓が大きくて座席まわりにゆとりがあるのがいい。左手に岩木山を見ながら、ガタンゴトンとひたすらリンゴ畑の真ん中を突っ切ってゆく。 たわわに実ったリンゴが目と鼻の先にある。

五所川原駅を過ぎるとアナウンスが入り、なんと車中で津軽三味線のライブが始まったではないか! 津軽よされ節、嫁入りの唄・・・(早朝から電車の中で楽しげに手拍子を打っている私って誰?!)
鯵ヶ沢駅でライブは終わり、と、急に右手に海が開けた。
穏やかな海面に突き出る奇岩怪石、名所の千畳敷海岸にさしかかると、列車は歩くようにゆっくりと進む。
11時9分、退屈する間もなく深浦町は「ウェスパ椿山」駅に到着した。

NOTES

リゾートしらかみ
リンゴ
津軽三味線
千畳敷海岸
ウェスパ椿山